« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月28日 (金)

・・・イライライラ(`-´)!!

 はあ~~あ・・・またやっちゃった・・・(´-`)(泣)

 おばんでやんす(^-^)! 今日、トラックバックが付いた~!誰かアクセスしてくれたんだ~!!うれピ~(^0^)!!・・・って喜んでいたら、見たら何やら下ネタ満載のblogが二件、各記事にベッタリと・・・ すいませんが削除させていただきました

 別に差別するつもりはありませんが、これ、生徒さん達も見るかもしれないんです。やはりそうなると・・・やっぱマズイんです(のワリには、ふさわしくない内容かもしれませんが・・・f ^ ^ ; ) 事実、志遂館の掲示板は、あまりにもそういった子供達に見せたくない映像・宣伝が送られてくるため、やむなく中止状態になっています それまでは、健全で楽しい掲示板だったのに・・・ オイラはこのblogをそんな風にはしたくありません みんなが見て楽しんでもらえるようにしたいし、そういう楽しいblogとリンクしていきたいと思います

 ・・・なんだかガッカリ イライライラ・・・( ` ´ ;!!

 仕事もまともにできないうえ、昨日は身体に無理させてトラブル処理に出張いってきたばかり そのうえ戻るそうそう、オイラがバカだったばっかりに、Mちゃん怒らせて縁切り宣言されたばかり・・・(泣) 理由は簡単、オイラが「バカ!!」だったから 前にも同じ事やって、その時は許してもらったけど、二度目となりゃ、そりゃ怒るの当たり前 長年培ってきた信用を、イッパツで無くしてしまいました・・・(;_:)

 それやこれやが重なってたからでしょう、またもや些細なことで、カッとなって憎まれ口をたたいてしまいました それを聞いたKちゃん、当然怒りましたよ、「何でいきなりそんなこと言われなきゃならない!?」って・・・
 でもKちゃんはそのあと聞いてくれました 「いったい何があったの・・・?」

 ・・・うれしかったな・・・(;_:)・・・

 「・・・ごめん、いろいろあってイライラしてたんだ。八つ当たり。ごめん・・・」「・・・あとでちゃんと何があったか教えてよ」 なんだか素直に言えました。
 もともと会う予定だったので、そのあと合流、オイラは素直に話しました まるで懺悔するように・・・
 「そりゃ気分よくないわ、誰だって怒るよ、あんな言い方されたら。関係ない人に八つ当たりするなんていけないにきまってるでしょ!?」 ・・・そのとおりです ハイ ごめんなさい・・・(;_:)

 思えばこうしたワガママ・失敗を、周囲の方々に何度許してもらってきたでしょう 何度助けてもらってきたでしょう それなのに・・・
 今までご迷惑かけた皆様、本当にごめんなさい そして今宵、オイラを助けてくれたKちゃんありがとう これからもよろしくね・・・0(^-^)0!!!         

| | コメント (2)

2006年4月26日 (水)

え~っ!?そーだったの~W(@0@)W!!?

 遅まきながら・・・f^_^;!!

 やれやれ、やあっと我が家にパソコンやって来ることになりましたあ(^ ^;)!!
 今まではどうしてたのかって?そりゃあ苦労しましたよ(笑) ド素人がいきなり先生もなしで、パソいじるどころか、いきなりblog しよ♪ってんだから、それだけでもムチャクチャなのに、パソコン自体もってないってんだから、も~~思いっきり「ど馬鹿!!」でんなf ^ ^ ;

 そんでもオイラはめげないもん!と、ついに始めてしまったこのblog 最初はわけわからんと見よう見まね そりゃ~苦労しましたよ ええ(^ ^;) 連日、満喫インターネットコーナーに数時間立てこもり、コーラ一杯で煙草スパスパ!体に悪いったらありゃしない 「あ~~も~~っ!!」とカッカカッカ一人で怒ってる そりゃ上手くいくはずありませんて・・・

 それでも生来の意地っ張りの負けず嫌い 「こんなことも知らねえのか」とフフンと鼻で笑われると思ったら、「うるせいや、ジョーダンじゃねいや!!いちいち俺に指図すんじゃねえ!!」と、まあったく人の言うこと聞こうとしやしない そのくせ、わかんないと「何で何で何で~!!??」と、夜中だろうがなんだろが、叩き起こしてでも聞きまくる まあったくワガママなんだから!反省・・・m(_ _)m!! いとーっち、よくぞ辛抱強く、オイラに教えてくれました あんたはエライ!!
 
 ま、そんなこんなで始まったこのオイラのワガママ日記、こんな拙い文でも、書いたらやっぱり誰かに見てもらいたいものです コメントのひとつでも入っていてほしいものです もうひとつのblogサイト立ち上げたのも、少しでも多くの人の目にふれたらいいな、と思ってのことでした・・・
 でも現実はキビすぃ~~(;_:)!! 新しい方のblogサイトにゃ、アクセス解析って機能がついてて、何時、何名が、どの記事にアクセスしたかってのが、すうぐわかっちゃう それを覗いてみると・・・・ (;。:)・・・ハア~~~・・・ 見なきゃよかった・・・(; :)・・・ 

 やっぱりこれも、寂しい一人遊びで終わっちゃうのかな・・・? いやいや、そんなことはありませんじょ(^。^)!! こんなことでヘコタれてたまりますかってんだあ0(^0^)0!! これからもっともっと勉強して、みんなに楽しんで見てもらえるblogめざすじょ~~!!

 というわけで、みなさまこれからも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い奉りますぅ~~(#^0^#)/♪♪!!!    

| | コメント (0)

・・・イカンな~・・・(+。+)!

・・・ねむ~い・・・(u。u)。。。zzz

 いや~疲れました・・・(+。+)! 今日はなんだか目がショボショボ、頭がボーッとしてます チョッと調子が悪いかな 原因は・・・そう、夜中にこうしてblogに熱中してるからです ハイ(笑) これじゃ、ちっとも体よくならないよ・・・反省(´_`)

 今オイラは、事故の怪我の治療に、鍼灸接骨院に通ってます そこはオイラがお世話になってる空手の団体の先輩がやられてるところなのですが、これがまたとおってもいい(^0^)/!! ちゃんと、「何が原因でここが悪くなってるのか、なぜこのような治療法をとるのか」といった根本的なことを説明して治療にあたってくれます だから、とってもわかりやすく、安心しておまかせできます これって当たり前のようで、案外いい加減にしてるお医者さんって、たくさんいません?
 診察すると、「フンフン、わかりました 薬だしておきましょう」「それでしばらく様子をみましょう」 ・・・え~っと、オイラ結局どこが悪いの・・・? 「お薬でてますからね~」「何の薬ですか?」「痛み止めと、胃が荒れるといけないから胃薬です」 ・・・いや、痛み止るのは嬉しいけどさ、もうちょっとこう、検査かなんかして、詳しく調べなくてもいいのかなあ・・・?

 そりゃ、オイラはなんもわからん素人だし、お医者さんからすれば、いちいち細かく説明するほどのことでもないかもしれないけどさ・・・ でもやっぱり自分の体だし、何でそうなったかくらい、も少し詳しく聞きたいよなあ・・・ それで心当たりあったら、これから気をつけようって思うかもしれないし・・・わかんなかったら、また同じこと繰り返して病気になっちゃうかもしれないし・・・
 なんだか日本人って、お医者さんとか弁護士とかって肩書きに、ものすごく弱い気がする そういう特殊技能をもった人達にハハーッ!てひれ伏しちゃうとこがある いくら自分が無知でチンプンカンプンだとしても、結局は自分自身のことだから、聞くべきことは聞いて、要求すべきことはして、納得のうえで治療なり相談なりを進めていくべきじゃないのかな だって、最後にはすべて自分に降りかかってくるんだよ?誰も結果に責任とってくれないんだよ?どんなエライ人だって、他人の人生の責任なんて、とりようがないんだから・・・!!

 話を元にもどしましょう そこの接骨院の先生は、ほんとに一所懸命にやってくれます 額に汗してフウフウいいながらやってくれます 人がいいんですよ~(^_^)! いつも料金以上の余分な治療までついやっちゃう 「患者さんができるだけ多く治療にこれるように、できるだけ安く」がモットーで、動けない人がいればすぐ往診いっちゃうし、仕事が夜遅い人のために、その人の家まで行って、仕事から帰ってくる夜10時くらいから治療始めちゃう ホント朝から深夜まで働きっぱなしです

 そんな無理してるから、自分の体は患者さん以上にボロボロです ヘルニアを患い、腰が痛くて手に力なんか入らないはずなのに、黙ってただひたすら、今日も患者さんの体をマッサージし続けます・・・!!

 それじゃあ、一体どんな人かというと、これがまた、絵に描いたような「気はやさしくて力もち」!!(笑) いつもニコニコ大きな体でやさしく迎えてくれます どんなに大きいかというと・・・ 「Kー1」を見てて先生が言いました 「アンディ・フグってほんとスゴイですよね~」「そうですねえ」「だってコイツ、オレより小さいんですよ~!」 ・・・いや、それはあなたが大きすぎるだけなんじゃ・・・(笑)

 こんな頼もしい人、そうそういませんよね 面倒見がホントいいので、いつも多くの友達や後輩に囲まれています 奥様も受付手伝ってたりして、ご夫婦仲もよろしくてうらやましいです ハイ(*^。^*) そうそう、診療所の上がご自宅になってるので、夕方の治療時間になると、「お父さあ~ん」って4人のお子さんが飛び込んでくること、しばしばです もちろん、と~~っても子煩悩(^0^)! 近所の子供たちも一緒になって駆け込んできます(^-^) 「普段は全然かまってやれないから」って、日曜だけは必ず子供さんと一日一緒にいる満点パパさんです0(^-^)V!!

 みなさん、こんな先生いかがですか?コリや痛みでお悩みの方、ぜひ一度「めいこう鍼灸接骨院」へどうぞ(^0^)!!


 追伸:ちなみにオイラの先輩といっても、お年を召した方ではありません(^^;) オイラよりお若い、まだまだこれから活躍される、将来有望な先生ですV(^0^)V!!   

| | コメント (0)

2006年4月24日 (月)

ふぁ~~あ・・・(´0`)/!!

A  ・・・つまんないの・・・(;_:)

 こんぬつわ よっちゃんでござんす(´_`) 体の痛みで仕事もできず、今日もウダウダすごしております。早よ体なおらんかなあ・・・ 

 退屈だなあ・・・ パ~ッと遊びに行きたいなあ~・・・ まあオイラの場合、遊びに行くとなりゃ、飲みに行くか買い物行くか、あとはホームパーティなんかになっちゃうんですけどね あとは旅行!海が大好きなので、島なんかいいですね~♪! 昼間は泳いで、夜はもち温泉と宴会・カラオケですよ(笑) 

 彼女と二人なら、夜は潮騒を聞きながら、シャレたBARで寄り添い、カクテルを傾ける・・・なあんていいですよね~! ・・・ハァ~~・・・さみし・・・(; :)!

 だいたいおいらの場合、遊びに行くとなりゃ、酒は切り離せないですなf ^ ^ ; 若い頃から、仕事終わったら大体飲みに行く それしか楽しみなかったんですな 時間は不規則で、終わるのは早くとも8時過ぎ これじゃ何にも習い事も出来やしない おりしもその頃は、寮で先輩達と共同生活、朝から晩までずっと一緒 連れだって夕食から飲み会へと移行するのが、独身貴族たちの唯一の楽しみでした・・・。

 ほんとよく飲みましたよ 3時4時は当たり前、朝まで飲んでそのまま仕事って日も珍しくなかったですな でもそれも上司達に聞くと、いつか来た道、みんなが経験してきたことらしく、まあ社風というか、営業マンなんてそんなもんなんでしょう(笑) 

 そのときみんなに感心されたのがお酒のウンチク 特にオイラの場合、日本酒でした
 それは学生時代に友人から仕込まれたものでした 当時はバブルの入り口、学校の周りにもオシャレなプールバーとかが乱立してた頃 その頃からオイラはバーボン大好き派!ビールから始まって、ウイスキーかバーボンへと移っていくのが常でした。日本酒なんぞはオヤジが飲むものと決め付け、チェーン店の、お湯に砂糖とクサいアルコールをぶち込んだような熱燗に辟易してました。

 そのときオイラに日本酒の美味しさ・素晴らしさを教えてくれたのが、某いとーっち(と呼べと本人が言っとります(笑))でした まず彼は、有無を言わさず旨い美味い日本酒を飲ませてくれました!まさに目からウロコ!それから彼のウンチクが始まりました 「醸造酒」と「純米酒」との違いもロクに知らなかったオイラは、ひたすら呑み、話を聞きました。当時あった一級・二級などの格付けは酒の旨さとは関係ないこと、「吟醸」「大吟醸」の違いなど、興味津々で聞き入ったものです。
 やがてオイラは、日本酒を飲んだあとにずっと鼻に付いて気持ち悪くなる匂いが、醸造用アルコールだと気が付きました あの平坦で、針金のようにピーンと一本調子なアルコール臭 今でもオイラは苦手で飲めません それに比べて純米酒の旨いこと美味いこと・・・(*^0^*)!! これこそ本来の日本酒であります・・・!!!

 ここでちょいと一言ご忠告を 「純米酒」をうたっている酒でも、特に吟醸酒など、「あれっ??」と思うことがあります あの醸造用=工業的に造られた人造アルコールの味がするのです! これは何故か? 実は、吟醸香を引き出すために、極少量の醸造用アルコールを混ぜることがあるのだそうです そして、何%かは忘れましたが、一定の含有量以下なら、ラベルに表記しなくてもよいそうなのです・・・!!
 勿論、オイラごときがウンヌン言うことではありませんが、考えてみてください たとえば、一流のワインを造るのに、混ぜ物のアルコールを後から入れることなんてあるでしょうか・・・? オイラは日本酒が好きです酒が好きです だからこそ、もうちょっと考えてほしいなあ・・・と思いますです ハイ(^ ^;)

 日本酒には、今でも残る「三造酒」の問題など、未だ解決していない問題があります それは、複雑になるので詳細は省きますが、歴史的にみて仕方のないことであったといえます むしろ、戦後の貧しい時代にも酒を飲みたいという、切ない願いが生み出した、尊い努力の顕れだったといえるでしょう しかし、時代は変わり、技術も格段に進歩しました これからは、昔の貴族や殿様さえ飲めなかったようなトビキリ旨い酒を、みんなで楽しんで飲みたいものです・・・0(^0^)0!!!                                                               *写真は伊勢のお土産にもらった一升ビンのウイスキー(笑) もちろんグレーン・モルトのブレンデットですけどね 懐かしい味しましたよ~(*^0^*)♪!ラベルに「二級」って書いてあるのがまたイカス(笑)さっすがワカッテらっしゃる~♪!ってカンジ(笑)なかなか楽しませてくれるアソビ心満載のウイスキーでした ようちゃんありがと~0(^_^)0♪!!   

| | コメント (0)

オイラの不思議大好き!話その②

 ながらくお待たせしましたあ(^o^)・・・!!

 いよいよオイラの不思議体験を語るとしましょう・・・(´ `;)!!
 いまから10年以上前のことです。多分にプライベートなことなので、詳しくは書けませんが、オイラの自宅にオイラを含めて4人親族が集まって、言い争いをしていました。そのときオイラは、他の3人から、激しく非難をあびていました。たしかに今思えば、そのときの行動は咎められても仕方なかったと思います しかし、そのときオイラの心の中は、「何で俺が悪いんだ!そういう風に仕向けたのはお前が悪いんじゃないか!!」という怒りと悔しさで一杯でした・・・
 そのときです 興奮して大声でわめき散らしていたオイラの口の中で血の味が・・・! 最初は、興奮して血管でも切れたかしらんと思い、わめきながら、大量に湧き出てきたツバと一緒に、ペッペッと洗面所に吐き散らしていました。ところが、それからドンドン血とツバがあふれてきて、口を開くたびに、ダラダラと血の混じった真っ赤なよだれが・・・!!
 ここにきて、3人もこれは尋常ではないと気がつき、慌てて受け皿に風呂場から、洗面器をもってきました。オイラは歯茎から出血しているようだったので、ガーゼを噛み締めましたが、出血は止まるどころかドンドン溢れかえり、洗面器はすぐに一杯になり、つぎにはバケツを持ち出してきました。
 何でこんなに血が出るんだ、何で俺ばかりこんな目に・・・!!ちくしょうチクショウ・・・!!と血を吐きながらワメき毒づき続けるオイラをみて、一人がポツリといいました 「神サンがバチ当てたんだわ・・・!」
 その言葉を聴いて、オイラは尚一層声を張り上げました 「何で俺が悪いんやーーっ!!!」

 ちょうどそれより半年くらい前、ある親族の勧めで、とある宗教団体にその場にいた親族が入信し、オイラ自身もお付き合いのつもりで、ちょくちょくその道場へ顔を出していました。そこの神様が、あまりの罵詈雑言を浴びせかけるオイラにバチを当ててるというのです! そのとき確かにオイラの怒りは頂点に達し、顔中、血と唾液でベトベトになりながら、言葉にならない叫び声をあげ、大声でワメキ散らしておりました・・・!!!

 とにもかくにも、このままではいけないということになり、とりあえず医者に行くことになりました。 それはそうでしょう、すでにバケツ一杯近くの血と唾液を吐いてるのす・・・!!普通なら出血多量でひっくり返っているはずです。 口に血だらけのタオルを噛み締め、必死にハンドル握りながら、最寄の歯医者に駆け込みました・・・!!

 待合室で待たされる時間の長く感じたこと・・・!「早く止まってぐでえ・・・!!」そればかり考えていました・・・

 ところがそこでも奇跡は起きました 口の中からスーーッ・・・と血が、唾液が引いていくではありませんか・・・!!!そう、まるで潮が引いていくように、スーッと・・・!!

 「あれ?どこから血がでてるんです?どこも傷口もありませんよ・・・ 歯垢も無いし、綺麗なもんです・・・」そう言って先生はクビを傾げました・・・

 あれは一体なんだったのでしょう?やはりバチが当たったんでしょうか?今でもわかりません。 あれだけの出血がありながら、全く貧血にもならなかったこと、突然出血が止まり、傷ひとつ残らなかったこと・・・尋常な出来事ではないことだけは確かでした・・・

 今ではオイラは、やはりあれは神罰だったと思っています あのとき病院の待合室で、オイラは「バチが当たってるならもう勘弁してください お願いします・・・!!」と必死に祈っていたのです そしたら突然スーッと血が引いていった・・・ そしてなにより不思議だったのが、血だらけだったはずのガーゼが、帰るときになってみると、「・・・あれ・・・!?」 ほとんど血が付いてなかったのです・・・!!!!!

 きっとオイラが神罰だと認め、謝ったから許してくれたのでしょう あの時オイラが突っ張って「何で俺が悪いんだ!!」とばかり言ってたら、反省しなかったら・・・? どうなっていたんでしょう・・・???

 その後、その宗教団体に誘った親族が団体を抜け、他の親族もなし崩しに足が遠ざかり、いつしかだれもその団体の話をしなくなってしまいました ただ、世の中には、まだまだ人智の及ばない不思議があるのだと、ガーゼにうっすら残って最後まで消えなかった桃色の血の痕だけが、オイラの記憶の中で語り続けています・・・。     

| | コメント (0)

2006年4月20日 (木)

閑話休題(^ ^)

 う~む、やはりそう来たか(^^;(笑),
,
 さて、前回の続き、いよいよ不思議体験を・・・と思ったけど、ちょっとタンマ(笑),
 前々回の「あ~あ またやっちゃった」の回を読んだ方から、「なぁ~に~!彼女おるんだがね~!!なんで黙っとったの~~!!」というお叱りが(笑) いやいやちょっと待っておくんなせい(^ ^;),
 あたしゃ一言も、「彼女とケンカした」とは言ってませんぜ? まあ、確かにそう読めるかも知れんけど・・・,
 でもこれが、「親が子供と口ゲンカしてヘコんだ」話だといったら、そう受け取れません・・・?,
,
 オイラにお叱りの言葉を投げかけてきた方は、独身でした。なるほど、彼にっとっては、こうした話はイコール「男女のイザコザ」としか受け取れないのでしょう 親になった経験がないのですから、いたしかたない事です,
 この事でわかるのは、「人間は自分の経験した範囲の中でしか判断できない」ということ 確かに、自分が経験してなくても、今まで見聞してきたことから、「こうかも知れない」と判断する事はありますが、やはりそういう場合は、確信まで至らず、「でもなあ そんなことあるかなあ~?」と半信半疑のことが多いようです,
,
 人生経験は十人十色、人それぞれで、一つとして同じものはありません。だからこそ、想いを伝えるのは難しい。言葉だけでは、お互いの取り様が違うために、誤解したり、「そんなことあるはずがない、おかしい!」と疑心暗鬼になったりするのも、仕方ないと言えるかも知れません。,
 だからこそ、顔を合わせて話をすることが大切だといわれるのでしょう。 今では電話のみならず、メールだチャットだと全く素性を隠したままでもコミュニケートできてしまいます。ホントは何も解り合ってないのに、解り合えて友達になった気分になってる人、たくさんいますよね?会ったこともない人を「メル友」という「友達」にしてしまう、それは単なる知り合い、いや「知って」さえいない幻にしかすぎないってこと、わかってますか・・・!?,
,
 友達とは、もっと赤裸々にぶつかりあい、ときにはいがみ合い、また仲直りし、少しずつお互いの良いところも悪いところも理解しあいながら、絆を深めていくもので、直接のコミュニケーションなしではありえません。そう、「同じ釜の飯を食った仲」でないと、ネットや携帯越しでは決してなれないものなのです。思えば、オイラが言い争ったのも、メールでのやり取りでのことでした・・・f ^ ^ ;!!,
,
 で、オイラの真相はどうだって?それは残念、色っぽい話ではございません(笑),
  ただ、これだけは胸をはっていえます オイラには好きな人がいます 大切に思っている人がいます だからオイラは幸せです その人に感謝してます ありがとう・・・(*^。^*)V!!!!!

| | コメント (0)

2006年4月19日 (水)

オイラの不思議大好き!話その①

3  あ~~おもしろかったあ~(*^。^*)!!

 おひさしぶりでやんす(^^;) 突然ですが、みなさん超常現象ってやつ、信じますか?そう、UFOとか超能力とかネッシーとか雪男とかそーゆーヤツ0(^ ^)0! オイラそーゆーのだあいすき♡!! ご幼少のころから憧れの的でございやしたf ^ ^ ;

 いやね、日曜日に、「リ○ーチ ○00X」ってやつの特番やってたんですよ 超常現象を科学的に解明するってアレ オイラ大好きでよく見てたんですよ いや~~、オイラみたいなマニアには、ホントたまらん番組でした(*^^*)!!

 振り返ると、小さな頃から不思議大好きで、小学校の時には図書館で「幻想大陸」だの「地底文明説」、チャーチワード(だったかな?)の「失われた大陸を求めて」だのを読み漁り(それぞれ大陸書房で、長い間絶版だったが、最近復刻した。マニア垂涎の的で、プレミアついてたらしい)、ついには、自分でノートに格書の中身を年表にまとめはじめる熱の入れよう(^^;!
 ところが、これが不思議なもので、(というか当たり前なんだが)各々の説を付き合わせると、年代的に合わなくなるんだな、これが(笑)
 そりゃ、みんな自分勝手な事言い合ってるんだから、当然と言えば当然なんだが、当時は、なんとか辻褄合わせようと一所懸命頭捻ったもんですf ^ ^ ;
 そんだけ、純粋だったんですな 本に書いてあるんだから、少なくとも、自分なんかよりずっと偉い人が書いてるんだから、間違ってるわけないと思い込んでいる 今だったら、「と学会」あたりに「そこで気がつかんかい!」くらい言われそうですが(笑) まあ昔々の幼き頃は、みなさん似たようなもんでしょう 好奇心のない子供、不思議に惹かれない子供はいないでしょうから・・・0(^0^)0!!

 ちなみに、「と学会」会長の、SF作家であられる山本弘さんの、「学校で、人を信じなさいということは教えるが、同じくらいの重さで『人を疑いなさい』ということは教えない」という趣旨の一文には、感銘を受けました。もちろん、人を信じるということは大切な事です。しかし、そう思って崇高に生きようとする人達が、増えれば増えるほど、それを逆手にとって、騙したり陥れたりする輩がはびこるのも、また真実なのです・・・ そしてそれは、個人だけとは限らないのです 時には、マスコミでも政府でも、真実を告げるとは限らないのです それは、悲惨な戦争の歴史に見ることができますし、今だって、新聞を見比べてみると、同じ事件・記事に対しても、社によって、かなりの論調の違いを見つけることができます そう、報道とは真実を公正に伝えるものと思ってますが、その実、かなり「送り手の主観」によって、ゆがめられているのです・・・!!

 話がそれてしまいました(^^;) そんな不思議大好き少年だったオイラも、ここ最近になって、ようやく懐疑的になってきました。 それには、先ほど言いました、「と学会」の「トンデモ本シリーズ」の影響がモロありました。 そのシリーズの中で、「と学会」の超常現象への立場は、「あってもOK むしろ誰かがそれをちゃんと証明してくれたら楽しいな」「ただ、それを証明しようとする、ヘンテコな理論には、ツッコミ入れさせてもらって、笑って楽しませてもらいますよ」と表明しています。(間違ってないですよね~(^^;)?拙い文章なので上手く表現できてないかも・・・ゴメンナサイ!) ただ現在は、確実に証明できたと確信できる実験なり報告がないため、どうしても否定派のごとき論調になってしまうようです。

 じゃあ、よっちゃんは否定派なの?と聞かれたら、オイラはハッキリ、NO!!と答えます。それは、オイラ自身が、やはり不思議な体験をしているからなのです・・・!!
 その体験とは・・・?それは・・・次回に続く(笑)

 ちなみに今日の写真はよっちゃんの手作りカレー♪!誰か食べにきてえ♡♪!!      

| | コメント (0)

2006年4月14日 (金)

あ~あ、またやっちゃった・・・(;_:)

 グスン ガッカリ・・・(´`)・・・

 ・・・またやっちゃいましたよ 売り言葉に買い言葉で・・・あれほどやめようって約束したのに・・(;_:)
 わかっているんですよ 甘えてワガママいってるって でもオイラも甘えん坊だから、なんでそんなムチャクチャいうんだ、何でわかってくれないんだって・・・
 だめですね、ホントはオイラがニッコリ笑って、「ゴメンごめん、そんなにおこらないで」って受け止めてあげなきゃいけないのに・・・ ごめんね・・・

 今日はなんだか気分が落ち込んじゃいました 薬飲んでゆっくり寝ます ゴメンナサイ・・・(; _ :)

| | コメント (0)

2006年4月13日 (木)

よっちゃんの3分クッキング~(^_^)v♪!

2  ちゃんちゃかちゃかちゃかちゃんちゃんちゃ~ん・・・♪

 さて本日は、5分でできる「鶏ゴボウ雑炊」をつくりましょう0(^ ^)0♪!
 ①まずは土鍋に少量の湯を沸かし、鶏がらスープの素で、軽く味をつけます
 ②次に冷凍食品「鶏ごぼうピラフ」を、大きいサイズ350~400gなら1袋、200g程度のサイズなら2袋入れてほぐします。このときかなり水分がでますので、①の時に水をあまり多くしないように これで約4人分です。なお、薄味好きの方ならば、スープの素なしでもいけるかも。ただし水は、焦げ付かない程度に少量に抑えた方がいいと思います。まっ、お好みです(^。^)♪
 ③火が通ってきたら、具を入れましょう。オイラは、肉団子を入れるといいダシもでて、団子も一段とオイシクなるので大好きなのですが、今日はなかったので、ソーセージを入れてみましたf ^ ^ ;
 さて、火が十分通ったら、溶き卵をいれて、ふたして余熱で蒸らして出来上がりです\(^0^)/♪!! お好みでアサツキ散らしてもいいですし、コショウをパラリとやってもいけます。

 さて、いかがでしょうか?ご飯炊いてないとき、突然お腹が空いたとき、咄嗟にできてオイシイですよ~~(*^。^*)♪!!

 というわけで、オイラん家の冷蔵庫には、冷凍食品が常備されています(笑) 最近料理の話書いたら、なんだか昔思い出して作りたくなっちゃいました(^^;) やっぱり人恋しいのかな・・・??

 ああっ!!今日特売やっとるがね!!ちゃっといかんと無くなってまうがね!!
 ああっ!!あかんて!れーとーこ、いっぱいで入らせんがね!ちゃっと今からつくって食べたろ!そんなら空くで入るがね・・・!

   特売の 度にせり出す 二段バラ
                           詠み人:よっちゃん      

| | コメント (0)

2006年4月11日 (火)

お疲れ様!押忍o(^_^)o!!

4  あつのり、ひろはた、ぐんじ、三位入賞おめでとう\(^0^)/♪♪♪!!!!!

 日曜日、安城で闘真会館主催の、愛知県空手大会が催され、オイラの・・・というより、志遂館の生徒さん達総勢28名が出場しました。オイラも、ほんとは出歩くなんて厳禁なのですが、この日ばかりは無理言って連れて行ってもらいました。選手の皆さん、お疲れ様でしたo(^0^)o! そしてご父兄・ご家族の皆様方、ありがとうございましたm(_ _)m!

  館長がよく言われてることですが、私達は、子供の「やる気」の芽を出させるお手伝いをすることはできますが、その芽にどっしりした幹・太い根を張らせるのは、やはりご家族・ご両親の励ましや応援という水や肥料が必要なのです。それがなければ、たちまち「やる気」は枯れ果ててしまいます ここまで子供達ががんばってこれたのは、ひとえにご家族・ご両親の努力の賜物です(^^)!いついつまでも子供達を励まし、激励してやってください。いつの日か、歩んで来た道を振り返ったとき、「空手を、志遂館を続けてきてよかった」と想っていただけたら、こんな嬉しいことはありません・・・(^0^)/!!!

 大会の模様は、すぐに志遂館のHPにてアップされると思いますので、詳しくはそちらをごらんください リンクしてありますので、ここから跳べます

 あ~~あ・・・ はよ体治らんかな~・・・ みんなと一緒に稽古したいな・・・

 ちなみに写真は、オイラの特製ドライカレーです(^ ^;) うまく出来たので載せてみました 本文とは何の関係もありやせん(笑)   

| | コメント (4)

2006年4月 8日 (土)

お問い合わせについてf ^ ^;

5  雨あがったみたい(*^。^*)♪!

 いい天気になりましたな ちっと風は強いけど、お洗濯などいたしましょう(*^^)♡♪ そのあとはお買い物 なんか事故以来、ノンビリと主夫業にいそしんでるよっちゃんでした

 さて先日、BAR「HeartLand」の紹介をしましたが、何人かから、「あの写真の料理もそのお店の?」という問い合わせがありました。んなわきゃありません(笑) あんな彩りの悪い料理なんぞだしませんよ(^^)! もっと見た目に綺麗でオシャレな盛り付けしてあります。写真のは、よっちゃん得意のカレー焼きうどんですf ^ ^ ; 昔、ある鉄板焼きのお店で食べたのを、根堀葉堀聞き出して、自分で作るようになったレシピです。そりゃ、プロが作ったものには負けるかもしれませんが、幸い周りの方達にも好評で、素人にしてはそれなりの味だと自負しておりますよ、ええ<(^0^)/

 小さい頃から、料理作るのが好きでした。好奇心旺盛なガキんちょでしたから、というか、子供のくせに大人の話に、訳わからんクセに口挟むようなマセたガキでしたから、「ご飯をつくるという、『大人だけの世界』」にクビ突っ込みたくてしかたなかった、ってのがホントのところでしょう

 独りになって長いオイラですが、料理ができたおかげで食事に困ったことはありませんでした。休日には洗濯して掃除してノンビリお風呂入って・・・、三時頃から買い物して御飯作り始めて・・・ 結構楽しかったっす(^_^)

 料理がうまく出来ると嬉しくてうれしくて・・・!周りにTELかけまくって、半ば強制的におすそ分けしてました(笑) 周りにはいい迷惑だったでしょうが・・・ 
 それでも、「美味しいオイシイ」といって食べてくれると、ホンッとに嬉しくて、それがお世辞とも気がつかず、毎日のように作っては持って行き・・・「・・・もういいからさ」・・・

 寂しかったんですよ 寂しさを紛らす為の一人遊び、それがオイラにとっての料理でした 美味しいもの作って喜んでもらう・・・それがオイラにとっての他人とのコミュニケーション 随分と一人よがりではありましたが・・・

 そんな一方的なコミュニケーションが通じるわけありません オイラの「食べ物屋さんごっこ」は、すぐに終わりを告げました それが、所詮無理な行為であったこと、コミュニケーションを深めることはあっても、それだけでは勝ち得ないこと、絆とは、もっと裸になって、ときには傷付きながらでも勝ち得ていくものであること、それに気が付いたとき、いつしか料理から遠ざかっていきました・・・

 それからどうしたかって? ・・・きっと物欲しそうな情けない顔してたんでしょうね 多くの人と出会い、たくさんの人に騙され、裏切られ・・・そこから転落が始まったのです

 あのときNO!とハッキリ言えなかったばかりに、人を信じたいなどと甘ったれていたばかりに、かえって僅かばかりの信用も友人も失くしてしまいました それは未だに尾を引いて、悪しき者共がオイラを手放すまいと画策しています 全ては己のせいだと解っています だけど、これからのオイラはちがいます きっと夏には笑ってみせますよ・・・0(^0^)V!!!   

| | コメント (0)

2006年4月 6日 (木)

見事みごと~(^o^)/♪!!

6_1  さぁ~くぅ~らぁ~~、さぁ~くぅ~らぁ~~♪

 あったかいですね~(^^;)! 桜もいよいよ満開 お花見ですよ~(^o^)/!!串カツ食って、ビール飲んで・・・桜もちゃんと愛でましょうf ^ ^ ;
 お花見って、いつごろからあったんですかね?きっと、聖徳太子の頃からあったんでしょうね もちろん、一部特権階級だけのもの、だったんでしょうけどね
 庶民にひろまったのは、いつ頃からなんでしょ?商人が台頭してきた、江戸時代あたりからなんでしょうな、やっぱ 「散り際のいさぎよさが武士に好まれた」なんて、よくものの本には書いてありますが、庶民たちはどんな想いで見てたんでしょう?

 散りゆくいさぎよさ、なんてものは、後付けのカッコつけにしか思えません やっぱり、暖かな春の訪れを喜び、この穏やかな季節がずっと続くといいな、との想いで、その美しさを愛でたのではないでしょうか だからこそ、その美しい花があっという間に散ってしまう事を、儚み、愛し、惜しんだのでしょう そこで「いやいや、散り行くことを惜しんではいけない、悲しんではいけない。むしろ、パッと咲いてパッと散る、その潔さがアッパレではないか・・・!!」と、いわば武士の「食わねど高楊枝」的な、やせ我慢精神から、「散り際いさぎよし」という愛で方が出てきたのでしょう

 今年もまた、大勢の人達が花見を楽しむでしょう でも、あなたは本当に桜を愛でてますか?単なる飲み会の名目になりはてて、桜を見る事を、想いをはせる事を、何処かへ置き忘れてきてませんか?気がついた時には、すでにその命は、散ってしまっています・・・ 

 桜の花びらには、脳内麻薬の分泌をうながす成分だか、気持ちを高揚させる成分だかが入っていて、それで桜の季節には人々は陽気になるのだ、という説があるそうです だとしたら、オイラの好きな桜湯なんぞ飲んだ日にゃ・・・大変だあ~!!ラリラリラリってトリップしまくりだ~~!!!って花見酒の飲みすぎヨッパだっつ~の!う~む、昼酒はキクわい ちゃんと花見せーっつーの(*^。^*;)>!!   

| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »