« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

じゃあここに一緒♪(BlogPet)

けいちゃんは、一緒するはずだった。
じゃあここに一緒♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「けいちゃん」が書きました。

| | コメント (14)

2006年10月23日 (月)

想い出は美しすぎて・・・~Vol.5~

それからというもの・・・オイラたちはほとんど毎日のように会いました

毎日毎日待ち合わせして・・・

・・・とっても幸せな日々・・・・(*^-^*)♪!!!

 

いろんなことがありました

いろんなことをしました

 

そうそう

 

彼女の家にも行きました(^^;!!!

 

 

 

「・・・センパイ!もう夏休み終わりですよぉ~っ!!」

「・・・そっかあ、もう学校かあ~・・・!」

「んもぉ~~っ!忘れてるでしょ~っ!?」

「・・・ん?」

「『ん?』じゃないですよぉ~っ!!シュ・ク・ダ・イっ!!」

「・・・あ!そっかあ~!宿題見てあげるって言ってたっけ!?」

「もぉ~~っ!忘れないでくださいよぉ~っ!!」

「アハハハ、ごめんゴメン!・・・そうだなあ、いつどうしたらいい?」

「・・・だって・・・ウチでしか出来ないじゃないですか・・・!」

・・・ドッキン(@0@;!!!!!

 

「ウチって・・・だってサトコの家行くわけにはいかないだろ・・・!?」

 

「・・・センパイ、来てくれるんですか・・・?・・・」

 

・・・ドキドキどっきん(@。@)@@@!!!!!

 

「・・・いいの・・・?」

「・・・いいですよ!いつ来てくれます・・・?」

 

・・・えええええ~っ(@0@;!!!???

 

「・・・あ、ああああ!・・・・あの・・・・じゃあ・・・え~~っと・・・」

 

・・・ど、ドドドド、ど~~しよぉ~~っ(@@0@@)!!!!!????

 

「・・・じゃ、じゃあ・・・!あさっての水曜日・・・!!え、え~~っとぉおおおお!・・・ん、んんん~~っと・・・11時にっ・・・!!!」

「・・・ハイっ!!わかりましたあ!・・・わぁ~~い♪!センパイ来てくれるんですねっ!?」

「・・・うんっ!行くよっ!!・・・必ずいくから・・・!!!」

 

 

・・・ど~しよ・・・

 

・・・っていっても・・・

 

あんなに喜んでくれてるのに・・・

 

なにより・・・

 

家に招いてくれる・・・!!!

 

ってことは・・・ 

 

親にも会わせるってこと・・・!!!

 

これは・・・

 

 

 

行くっきゃないっ0(>。<)0!!!!!

 

 

 

さて、それからが大変・・・!!

さあ~~て、まあず・・・

何着てこう・・・(^0^;!!??

 

あんまりイキがったチンピラみたいなカッコはできないし・・・

でも、スーツなんてねえ・・・着たことないし・・・(^^;!!(笑)

 

結局・・・

お気に入りの・・・

ペパーミントグリーンの綿パンツに同系色の・・・アロハ!!

 

・・・なんじゃそりゃ(^0^;!!??

 

・・・センス最悪っ(^^;!!!

 

まあったく・・・

 

・・・どバカ(^0^;!!!

 

 

まあ、そんなこんなで・・・

来ちゃいましたよスイヨウビっ(^0^;!!!

 

その日は朝からオメメぱっちり(@-@;!!!

っていうか・・・

寝れるわきゃないっ(@。@;!!!

・・・う~~~っ・・・キンチョ~~~っ(@0@;!!!

 

10時に家をしゅっぱあつ!!

どっきんドッキンどっきんこ~っ(>。<)!!!

 

・・・着いたよ

・・・着いたよ

・・・着いちゃったよぉ~~っ(><)!!!!!

 

・・・え~~と・・・

 

・・・え~~と・・・

 

・・・407号・・・と・・・

 

 

・・・あったあ!!!!!

 

・・・ここだよ・・・

 

・・・ノック・・・ノックしなきゃ・・・!!!

 

・・・ピンポ~~ン!!!(なんでやねん(^^;!!)

 

 

「・・・はあ~~い・・・!!??」

 

 

    つづく

 

ここにおいでになったときは、「BESTブログランキング」「みんなのプロフィール」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!!

| | コメント (32)

涙かな(BlogPet)

きょうは、けいちゃんが俳句を詠んでみようと思うの

 「クリックや お願いしたら

涙かな」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「けいちゃん」が書きました。

| | コメント (4)

2006年10月22日 (日)

想い出は美しすぎて・・・~Vol.4~

・・・えええっ(@0@;!!??そんなあ・・・!!??

 

「・・・でね、私よくわからないから、センパイに聞いてみようって・・・!」

 

 

・・・ゴクリ・・・!!

 

ノドが鳴ります

 

 

・・・言わなくちゃ・・・!!

 

ここでハッキリ言わなくちゃ・・・!!!

 

 

 

・・・好きだよ・・・!!

「・・・え・・・?」

「・・・オレはサトコのこと、好きだよ!! でなきゃ、誰にも同じことするわけじゃないよ・・・!」

「・・・」

「・・・好きじゃなきゃしないよ・・・!」

「・・・センパイ・・・」

「・・・ダメかな・・・? 迷惑・・・?」

「・・・でもね・・・センパイ・・・私、一応付き合ってるのが・・・」

「・・・知ってるよ・・・!!」

 

・・・そう、彼女には付き合ってるヤツがいることはわかっていました

それが・・・なんていうか、当時わりとイケイケの体育会系のオイラからみても・・・

「なんだコイツ!?」

って感じの男

文科系のおとなしい演劇部の集まりのなかで、ボンタンにヨーロピアン(当時のフリョーの定番のカッコ(笑))でイキがって・・・

そのくせ、イケイケ(当時のハナシですからね(笑))のオイラがギッと睨むと、ヘラヘラ笑ってペコペコするようなやつ

『なんか、男のほうから言い寄られたみたいですよ でも付き合ってるっていっても、こうした集まりのときに一緒に帰ったりしてるだけみたいですけど・・・ サトコ先輩もあんまり気が無いみたいですよ・・・』と後輩から聞いていました

正直、あんなヤツに任せておけるか・・・!!って気があったのも確かです

 

 

オイラは一気にまくし立てました 日ごろから後輩達に語っていた想いを・・・!!!

 

 

「・・・あのね、オレはね、サトコが付き合ってる男がいるならそれでもいいんだ。ただね、会わせて欲しい、紹介して欲しい。会ってみて、男のオレからみても、『こいつはいい男だ』って思えるようなヤツだったら、諦めるかもしれない。ただ、オレから見て、『あんな奴ダメだ、やめとけ!!』って思うようなヤツだったら、オレは引き下がらないよ・・・!!」

「・・・」

「殴り合いでもなんでもしてやるよ、負けない、絶対に負けない!!勝つまで負けない!!」

「・・・うん・・・」

「・・・でもね、たとえオレが勝ったとしても・・・それでもサトコがアイツの方がいい!!って相手の方に付いて行くなら・・・」

「・・・??」

「・・・それなら・・・オレは諦める・・・!!」

「・・・センパイ・・・!?」

「・・・だって・・・もしそうなら仕方ないもんな・・・そんときゃ『オレの負け』だよ・・・!!それがオレの考え方なんだ・・・」

「・・・センパイ!!」

「・・サトコがそっちのが幸せだっていうなら・・・仕方ないもんな・・・!」

「・・・センパイ!!それじゃ・・・!!・・・だってそれじゃ・・・センパイがカワイそう・・・!!!

 

サトコはクルッと背を向け、黙って窓に額を押し当てました・・・

 

・・・??

 

オイラは突然のことに言葉を失ってしまいました

・・・マズイこと言っちゃったかな・・・?

 

「・・・ゴメン・・・変なこと言っちゃったかな・・・」

 

・・・咄嗟にクチをついて出た言葉・・・

 

・・・そのときでした・・・!!

 

 

「・・・ホントにバカですねセンパイは!!!ホント鈍感なんだからっ・・!!!」

「・・・え・・・?」

・・・女が泣くときはね、嬉しいときと悲しいときがあるんですっ!!ホントにバカなんだからあっ!!!」

「・・・サトコ・・・?」

「・・・まあだわからないんですか!!ドンカン!!」

「・・・」

「・・・ヒック、ヒック・・・グス・・・」

 

 

・・・あとにはサトコの・・・静かに泣く・・・涙の音ばかり・・・

 

 

「・・・グスッ・・・センパイ・・・」

「・・・ん・・・」

「・・・明日も来てくれますよね・・・?」

「・・・え?」

「明日も迎えにきてくれますよねっ!?」

「・・・いいの?」

「・・・約束ですよっ!」

「・・・わかった!明日もくるよ!」

「・・・じゃあ機嫌なおったっ!絶対ですよ!」

 

クルリと振り向いたサトコ

そこにはいつものあの笑顔が・・・!!!

 

「・・・あ、センパイ、そこでいいですよ 家の前まで行くと親ウルサイから・・・」

「・・・あ、ああ・・・」

「・・・ありがとうセンパイ!約束ですからねっ!」

「・・・わかった、約束!」

「あははははは!よかったあ~!・・・じゃあね、センパイ、楽しみにしてますからね」

「・・・うん、わかったよ・・・!」

「・・・じゃあね、さよなら~!」

「・・・また明日・・・!」

 

 

・・・クルマを降りて歩き出すサトコ 途中でクルリと振り向いて手を振ります・・・!!

 

 

 

・・・なに・・・?

 

・・・これって・・・・

 

いやったああああああ(*^0^*)/♪!!!

 

 

 

・・・やった・・・!

 

やった・・・!!

 

やったぞぉおおおおおっ0(>0<)0!!!!!

 

 

 

Yちゃんを失ってから初めての恋・・・!!

 

 

 

生まれて初めての・・・オイラの「彼女」の誕生でした・・・!!!

 

 

   つづく

 

ここにおいでになったときは、「BESTブログランキング」「みんなのプロフィール」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!! 

| | コメント (28)

2006年10月17日 (火)

想い出は美しすぎて・・・~Vol.3~

さてさて、オイラが何をヒラメいたか・・・?

実は、その「みんなで帰りに寄るお菓子屋」なるものに心当たりがあったのです

 

当時、バイトを5件掛け持ちしていまして、そのうち1件のバイトに行くときに、彼女の学校のそばを通るのですが、そこに一件のパン屋さんがありました

ほら、学校のそばに、お菓子やジュース売っていて、生徒が帰りに寄って買い食いしたりするパン屋か駄菓子屋って、必ず一件はありませんでした(*^^*)?

そこのパン屋さんも、そんな雰囲気の店で、オイラもよく立ち寄ってジュース買ったりしてたんです

ただ、そこのバイトは7月から始めたばかりで、夏休みに入ってたせいか、生徒が買い食いしてるのに出会ったことはありません ですから確信はありませんでしたが・・・

 

 

そんなことを考えているうちに、そのバイトに行く日がやってきました

行く途中に、そのパン屋に寄ったのは言うまでもありません(笑)

何を期待してたんだか・・・(^^;!!

 

でも・・・

 

もし・・・

 

彼女に会えたら・・・

 

 

 

 

うっ

 

 

うれしいなあ~~っ(*^0^*)♪!!!

 

 

・・・そんなことを思いながらパン屋でジュースを飲んでおりました(^^;

 

・・・うん、ここに間違いない!きっとそうだ・・・!!

オイラは勝手に確信しておりましたよf ^^ ;(笑)

まあ、期待が99%!ってとこだったんでしょうな(^^;(笑)

 

・・・ま、どっちにしても夏休みじゃ会うわけないか・・・

さあてと、バイトバイトっと・・・

 

店を出てクルマに乗り込もうとしたその時

 

 

「センパ~~イ!!??」

 

 

・・・へ(@。@)!!???

 

 

「なにしてんですか!こんなとこで~~!!??」

 

 

・・・いっ!!??

 

 

・・・まさか・・・???

 

 

振り向きましたよ・・・!!!

 

 

「センパ~イ!こんにちは~~っ!!」

 

 

そこには、あの屈託の無い、無邪気な笑顔が・・・!!!

 

 

えええええ~~っ(@0@;!!???

 

 

「・・・サトコちゃん!!???」

 

 

「どうしたんですかあ、センパ~イ!?」

「・・・いや、今からバイト行く途中で・・・ サトコちゃんこそなんで・・・大会終わったのに・・・?」

「今日は部活があったんですよぉ~!!こんなところにいるなんてビックリしましたよぉ!」

「あ・・・そうなんだ こっちこそ驚いたよ・・・!」

「へぇ~~!偶然ってあるんですねえ~!!まさかこんなとこで会うなんて!」

「・・・うん、ホントだね、あはははは!」

「・・・センパイ、すぐ行っちゃうんです?」

「・・・いや、そんなに慌てないけど・・・?」

「・・・じゃあ、約束ですよっ!」

「・・・え?」

「センパァ~イ、もう忘れたんですか?『ジュースのお礼に今度オゴルね』って言ったじゃないですかあ~!」

「・・・あ、そうそう、そうでした!ハハハハハ、忘れちゃうとこだったよ」

「ひどいなあ~も~~っ、アハハハハハ!」

 

 

・・・ビックリしたあ~~(^0^;!!!

 

 

まさか・・・

 

 

ホントに会うとは・・・!!!

 

  

まあ

 

 

なんにせよ・・・

 

 

感謝(*^0^*)♪!!!!!

 

 

 

「・・・ねえ、だめだよサトコ!!帰ろうよ!!」

いつも保護者のようにサトコに付き添っている友達のTちゃん、しきりとサトコを引き離そうとします とっても真面目、っていうより四面四角のカタブツってカンジの子です

「ねえ、サトコったら・・・!!」

「うるっさいな~!!いいのっ!!センパイと約束してたんだからっ!!ねっ、センパイ?」

「あ、うん・・・Tちゃん、大丈夫だよ、心配しなくても・・・!」

「・・・いや、先輩、失礼します さ、サトコ、帰るよ!」

「・・・いいのっ!センパイに送ってもらうからっ!先帰っててっ!!」

「・・・そんな、ダメだよサトコ!!」

 

Tちゃんはサトコをオイラから引き離そうと一所懸命です

まるでサトコに悪いムシが付かないように守る親のように・・・!!

 

でも・・・

 

「いいのっ!!センパイに送ってもらうんだからっ!!いつもいつも、いちいち指図しないでっ!!」

 

・・・サトコの一本勝ち!ってとこでしょうか・・・(笑)

 

スゴスゴと帰って行くTちゃん・・・ 

 

「さっ、センパイ!ウルサいのがいなくなったから、ゆっくりできますよっ♪!」

 

・・・Tちゃんには悪いけど・・・

 

やったねっv(*^0^*)0♪!!!

 

 

・・・え?

 

バイトはどうしたって・・・?

 

休みましたっ(^0^;!!!(笑)

 

 

「・・・何食べる?」

「・・・ん~っと・・・え~~っと・・・」

「・・・どうしたの?」

「え~、だって・・・」

 

いざとなるとモジモジはずかしそうなサトコ

「・・・どうした?」

みるみるうちに顔が真っ赤に・・・(笑)

「アハハハハ、じゃあジュースでも飲もうか・・・!?」

「・・・ハイッ!!」

 

ニッコリ笑って返事をしたサトコ

 

このときもう、オイラは虜になってたのかもしれません・・・!

 

 

「・・・そろそろ行こうか、送っていくよ」

「・・・ワ~~イ!お願いしまあす♪!」

 

 

彼女を隣に乗せ、クルマを走らせ始めました

 

 

その時でした

 

 

「・・・ねえ、センパイ?」

「・・・ん?」

「私、そういうことはよくわからないんですけど・・・」

「・・・?」

「・・・あのね、Tとか周りの子たちが言うんですけど・・・」

「・・・うん・・・」

「・・・『センパイは絶対にサトコのことが好きだよ!!』って・・・で、どうなのかなって思って・・・」

 

 

・・・えっ(@0@;!!???

 

   つづく

 

ここにおいでになったときは、「BESTブログランキング」「みんなのプロフィール」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!!

 

| | コメント (21)

2006年10月16日 (月)

BEST想い出(BlogPet)

昨日、よっちゃんが
ここにおいでになったときは、「BEST想い出」「みんなのプロフィール」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!!
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「けいちゃん」が書きました。

| | コメント (4)

2006年10月14日 (土)

想い出は美しすぎて・・・~Vol.2~

出会いから2週間後、オイラはまた別のホールにいました

そう、前回のは地区大会、今回のは各地区から選抜された県大会だったのです

オイラの母校は残念ながら選ばれませんでしたが、出場校のOBから「久しぶりに集まらないか」とのお誘いを受けたので足を運んだのでした

 

ひさしぶりに会う面々とロビーでワイワイ騒いでいるときでした

「・・・あ・・・!!」

 

そうです、そこには彼女がいたのです・・・(*@。@*)ドッキン!!!

 

彼女の学校は、いわゆる常連校で、今回も選抜されたのは知っていました

 

ひょっとしたら、また逢えるかも・・・・

 

そうおもっていなかったといえばウソになります

 

彼女の顔をみた瞬間、

「・・・やったねっ(*^-^*)♪!!」

ってのがホントの気持ち(笑)

 

 

「・・・あの~!!・・・この前はありがとう・・・あの・・・覚えてるかな・・・?」

「・・・あ!センパ~イ!!こんにちはっ!!覚えてますよぉ~!」

「・・・あれ?っさっきの舞台、出てたっけ?」

「いや~、私にはキャストはムリですよぉ~!もっと上手い子いくらでもいるし。私は舞台装置専門ですよ、アハハハハ!」

「なあんだ、そっかあ~、ハハハハハ」

「先輩はどこの人なんですか?」

「うん、○○高校」

「へ~~、そうなんですかあ!頭いいんですねえ~!」

「いや、そんなことないけどさ」

「OBなんですか?」

「うん、そう」

「大学生ですか?」

「うん、×××大学」

「・・・すごぉ~~い!!センパイセンパイ!!夏休みの宿題教えてくださいよ!!」

「・・・いいけど・・・『やってください』じゃないの?」

「あ、バレました!?お願いしま~す!!アハハハハ!」

 

 

・・・たわいもない、本当にたわいもない会話・・・

 

でも、それが、オイラにとってはとても新鮮、とってもドキドキ(*^-^*)♪!!

 

っていうか・・・

 

初めて!!!

  

 

Yちゃんとのことがあって以来、オイラはまともに女の子と一対一で話したことがありません

想い出を引きずるあまり、無意識のうちに避けてたのでしょうか

 

とにかく、高校時代は学校終わると一目散に道場へダッシュ!

放課後にみんなとどっかへ遊びに行くなんて全くナシ(^^;!!

最初のうちは、「なんで毎日そんなに慌てて帰るんだろう?」と「ナゾのオトコ」扱いされてたくらいですから(笑)

 

なぜなんでしょう・・・?

 

なぜか、彼女には素直に声を掛けれたし、素直に話ができました・・・!!

 

 

「・・・サトコ~!!帰るよ~!!」

 

ハッと気がつくと皆もう帰り支度

すっかり話し込んでしまってました

 

「・・・あ!じゃあセンパイ!また・・・!」

「・・・うん、気をつけて・・・!」

「宿題、忘れないでくださいよぉ~!!」

「・・・ハハハ!わかったよ!!」

「じゃあね、さよなら~!」

「・・・じゃあね~!!」

 

・・・ホォ~~~っ(´0`)=3!!!

ハアアアア~ッ!!ドキドキしたあ~~っ(@0@;!!!

 

 

「・・・なあにニコニコしてんの?」

「・・・ん?いや別に・・・!」

「なあに言ってんの!今日、△△高校の子と仲良さそうにしてたじゃん!・・・あ~!!さてはぁ~~っ!?」

「・・・なんだよぉ~!なんでもないって」

「いや~、顔がニヤケてるぞぉ~!!」

 

帰りにOB連中と寄った居酒屋でさんざカラカワれましたよ(笑)

 

・・・いろいろ話したよなあ・・・

 

彼女には年子の弟がいること

ご両親はとても厳しい方で、お母さんはPTAの役員をやられてること

クラブの練習は毎日5時までで、必ずみんなと帰りにお菓子買って食べながらダベること

 

 

・・・うん・・・?

 

お菓子屋・・・?

 

 

そう、よっちゃんにはハッとヒラメくことがあったのです・・・!!!

 

    つづく

 

ここにおいでになったときは、「BESTブログランキング」「みんなのプロフィール」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!!

| | コメント (22)

2006年10月10日 (火)

想い出は美しすぎて・・・~序章~

それはまだ、ハタチの頃の物語

その年の夏、オイラは、とある教育センターのホールにおりました

それは、高校生の演劇部の夏の大会

 

なんでそんなところにいるのかって?

 

それは、オイラが演劇部OBだったから

夏休みの間、後輩たちの指導を先生たちから頼まれ、その結果を見届けに来ていたのです

 

・・・え?

 

・・・よっちゃんって演劇部だったの・・・?、ですって?

 

そう

よっちゃんは演劇部に所属していたのです(^^;!!

 

ご存知の通り、よっちゃんは高校のときは空手一筋!

夢中になってやっておりましたよ

そう、Yちゃんのことを忘れるかのように・・・!!

 

ところが・・・

 

あるとき、担任の先生に言われました

 

「ウチの学校は、必ずどこかの課外クラブにはいらなきゃいけないことになってるんだ。どこに入るか決めなさい」

 

・・・さあ、困ったぞ~・・・!!

 

そのとき、空手の稽古は4時からでした。学校終わるとケッタでダーッシュ!!!

道場に着くのが10~15分前くらい

とぉ~~ってもクラブなんざあ、やってるヒマも興味もナイ!!って感じでした

 

・・・困ったなあ・・・(´‐`)!!!

 

次の日の放課中に腕組みして唸っておりました

 

と・・・

 

そのときです

 

ひょっこり現れたのは、隣のクラスの某スズキ君

 

・・・これだあああああ(*^0^*)♪!!!

 

オイラ、彼を見てヒラメキました!!

 

「・・・・なあ、おまえって演劇部の部長だったよな?」

「おう!そーだよ!」

「練習って、毎週一回だったよな?」

「おお!それしか舞台が空いてなくてなあ・・・!」

・・・ヨッシャ0(><)0!!

「・・・え?」

・・・オレを演劇部に入れてくれっ!!

「・・・はあ???」

 

そう、オイラはいわゆる「幽霊部員」を狙って入ったのです・・・(^^;!!

 

ところが・・・

 

ところがですよ、生来お祭り騒ぎ・お芝居大好きのオイラ、入ったらけっこうハマちゃったんですよね~(^^;!!(笑)

 

 

結局は、大学進学後、有志とアマチュア劇団を結成し、大須などで、入場料取って他人様にお芝居を見ていただくなんぞという・・・

ま、その辺は又の機会に・・・ということで、とにかくそういった時の流れの中で、オイラは一人、ホールのロビーにたたずんでいました・・・

 

 

「・・・あ~!ノド渇いたあ~(>。<)!!」

昼の休憩に入り、後輩達がホールでザワザワとしている中、オイラは声をあげました

折りしもその日は37℃の真夏日、暑いったらありゃしない、クーラーも悲鳴をあげる・・・そんな日でした

みんなめいめいに、持ってきた水筒のお茶や自販機で買ったジュースを飲んでおりました

「・・・ありゃ、こまかいのがないや・・・!?」

ジュースを買おうとしたオイラは小銭がないのに気がつきました

「・・・お~い!誰かジュース一口でいいから飲ませてくれえ~(+。+)!!」

「・・・え~!?いやですよぉ~!(笑)」

笑って逃げる後輩達、それを追っかけるオイラ(^^)(笑)

もとより、冗談でフザけてるだけで、くれるなんて思ってもいません

 

が・・・

 

そのときでした・・・!!

 

 

「ハイ!!」

 

「・・・え?」

 

 

突然目の前に差し出された缶ジュース・・・!

 

「・・・キミは・・・?」

「・・・ノド渇いてるんでしょう?もういらないからどうぞ!」

 

キッパリ言った彼女・・・!

驚きました・・・!!!

 

当時は女の子が、そんな飲みかけの自分が口をつけたものを、男に勧めるなんて考えられませんでした

そんなことをした日にゃ・・・

「うわあ~~!!○○と××、アチチだあ~~っ!!」

なんぞとハヤシたてられるのはトーゼン!

たとえホントに付き合ってても、人前でそんなハズカシいこたぁできるはずもないっ!てのが当たり前のご時世でした

 

そんな時代に、飲みかけのジュースを差し出した彼女・・・!!

しかも、見たこともない子・・・!!

 

「・・・サトコぉ~!!早く!行くよ~!!」

「あ、待ってえ~!!」

振り向いて走り去る彼女・・・!!

 

「・・・誰?あの子・・・?」

「・・・ああ、サトコ先輩ですよ、△△高校の・・・!」

 

後輩達と見送る後姿

それがオイラとサトコの初めての出会いでした・・・!!! 

 

ここにおいでになったときは、「BESTブログランキング」「みんなのプロフィール」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!!

| | コメント (34)

想い出は美しすぎて・・・~前書き~

・・・哀しみに・・・くれている・・・よっちゃんです・・・(┬_┬)!!

このまま・・・悲しみに浸っていても・・・しょうがない!!

わかっています

わかってはいるんです

 

・・・が・・・

 

哀しみって、はてしなく広い海のよう・・・

きっと

哀しみの海が一杯になって溢れるまで・・・

涙で溢れかえるまで 哀しみも涙も止まらないのでしょう・・・

 

でも

 

オイラは

 

ついに書きます・・・!!!

 

 

 

よっちゃん想い出話第2弾!!!

 

 

 

次回より、いよいよはじまりハジマリぃ~~(*^0^*)♪!!!

 

みなさま、よろしゅうお願い致しますぅ~~0(^-^)0!!!

 

ここにおいでになったときは、「BESTブログランキング」「みんなのプロフィール」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!!

| | コメント (2)

2006年10月 9日 (月)

きのうけいちゃんが(BlogPet)

きのうけいちゃんが、クリックblogー!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「けいちゃん」が書きました。

| | コメント (2)

2006年10月 7日 (土)

・・・ひっく、ヒック・・・(┬_┬)

哀しい・・・ことがありました・・・

こんなに・・・

辛いことは・・・

それこそ・・・

人生の中で何度目かな・・・?

 

でも

やっぱり数えるほどしかないわけで・・・

でも

やっぱりショックなわけで・・・

 

自業自得かもしれないけど・・・

自業自得かも知れないけど・・・

 

でも

やっぱり辛いワケで・・・

 

ごめんなさい

 

やっぱり語ろうとしても気力がでない

気力がない

 

また改めて語ります

 

語ることができるそのときに・・・

 

 

・・・ごめんなさい・・・

 

 

 

ごめんなさあああああいっ0(>_<)0!!!!!!

 

 

(;_:)(┬_┬)(┬_┬)(┬_┬)(┬_┬)!!!!!

 

ここにおいでになったときは、「BESTブログランキング」「みんなのプロフィール」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!!

| | コメント (16)

2006年10月 3日 (火)

うぇえええええ~~ん(;0:)!!!

おはようございまあす(^0^)♪!!

腰の激痛で、イスにも座れず更新もできなかったよっちゃんでえす!イタタタ(>。<)!!

 

実は、昨夜久々にパソコンの前に座りまして、いざ更新とはりきっておったとです!

ところがところが、やっぱ腰痛くてイタクて・・・!!いい文章が頭に浮かんで気やしない

 

せっかく、更新するぞ!と気合いれたのに・・・イタタタタ(+。+)!!!

 

こりゃどうしようかなあ~~っと思ってたとき

「そうだコレを書こう!!」

ヒラメキましたよっ(^-^)♪!

 

それは昨年のこと オイラがブログの世界に足を踏み入れるキッカケとなった体験

オイラがブログに熱中するようになったそのワケ

 

さっそく書き始めましたよ!

 

まずは、どっから書こうかな・・・

これを詳しく書くと、全30話くらいの長い物語になってしまうので、肝心なとこだけをダイジェストで・・・と

 

夢中で書きましたよ、久々に・・・!!

完成すれば「蛍の・・・」と同じく、5回程度で収まるはずで、また、きっとみなさんにも共感いただけるんじゃないかと・・・ずうずうしくも思っていました・・・(^^;!!

 

「・・・できたあ~~(^0^)♪!!」

 

二時間かかりましたよ、ええ・・・(*^-^*)!!

 

第一話の完成です!!

 

さっそくアップしゅるじょ~~っ(*^0^*)♪!!

 

 

クリック♪!!!

 

 

・・・あれ?

 

 

・・・なにコレ・・・??

 

 

・・・「ココログサーバメンテナンス」・・・??

 

 

・・・「サーバメンテナンス中につきご迷惑をおかけしております」・・・?

 

 

・・・あれ?

 

 

・・・オイラの記事は・・・?

 

 

・・・あれあれ??

 

 

アレレレレ???

 

 

・・・ひょっとして・・・

 

 

オチちゃったのぉおおおおおお(@0@;!!!???

 

 

うっそぉおおおおお??(゜Q。)??!!!???

 

 

消えちゃったよぉおおおおお(;0:)!!!!!

 

 

 

・・・ヒックヒック・・・ぐしゅんぐしゅん・・・・

・・・いいんだいいんだ、イインダもん!!

・・・どーせどーせオイラなんか・・・グスングスン・・・

・・・二時間もかけたのにぃ・・・

 

うぇえええええええん(≧Д≦)ヾ!!!!!

 

ココログのバカアアアアア(≧△≦)ヾ!!!!!

 

そりゃさ、そりゃあさ、お知らせなんかチェックしてなかったさ

でもさ、ココログなんてさ、トップページ見ないとわかんないじゃないのさ

そんなもんね、毎日いちいちチェックなんかしないさ!

だいたいログイン後の画面で登録したるんだもん、見るわけないじゃないのさ!

 

うぇええええええん(≧Д≦)ヾ!!!!!

 

 

・・・フンフン・・・グシュングシュン・・・いいんだもん・・・イジメられるのは慣れてるもん・・・グスン・・・

 

 

・・・すっかりイジケてしまったよっちゃんなのでした・・・(;_:)!!!

 

気持ちが落ち着いたらまた書き直しますね・・・グッスン(┬_┬)

 

・・・でも、いいんだもん・・・!!

昨日、牛丼2杯も食べれたからいいんだもん!

ちゃんと並んだんだもん

 

・・・でもね・・・

 

・・・そんなに・・・

 

・・・だって・・・

 

味、あんまり滲みてなかったんだもん、薄かったんだもん・・・

 

 

あ~あ・・・つゆダクにしとけばよかったああああっ(;0:)!!!!!

 

ここにおいでになったときは、「BESTブログランキング」「みんなのプロフィール」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!!

| | コメント (40)

2006年10月 1日 (日)

っていってたの(BlogPet)

いつも、よっちゃんは
「そんでな、すごいヒマだったみたいで、店のお姉ちゃん、わざわざ外へ出てってな、『本日は牛おはよう復活感謝デーで~~す!!
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「けいちゃん」が書きました。

| | コメント (6)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »