« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

すっぱいは成功のもと(^^;?

土曜日にやってる某番組

 

全国ネットで人気のある番組ですので、みなさんも観ていらっしゃったかもしれませんが

 

 

そこでやっていました「味覚の合成」

 

意外なもの同士を組み合わせると、意外な驚きの味が生まれるというもの

 

牛乳+沢庵=コーンスープとか!

 

司会の某マチャアキが、『・・・コーンスープ!』とのたまっておりましたが・・・?

 

 

こんなときゃさっそく実験です!!(笑)

 

 

オイラがチャレンジしたのは

 

うどん+めんつゆ+ヨーグルト=グラタン!!

 

 

これは某小堺君が、『うほほほほ♪!グラタン!』などといっておりましたがハテ・・・?

 

 

番組では先生様が、なにやらグラフで表して説明しておりましたがサテ・・・??

 

 

だってさあ

 

 

味って混ぜる分量によって全然変わるじゃないの~(?_?)!?

 

 

だから実験!(笑)

 

 

2419  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷凍めんを茹でました♪ つやつやウマソ~♪

 

 

2420  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めんつゆブッかけて・・・

 

うう・・・このまま食べたい・・・(丅へ丅)!!

 

 

2421  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨーグルトを入れます 量がよーわからんので適当に(笑)

 

 

2422  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マゼマゼして・・・・

 

 

いよいよ・・・いただきまあ~~す♪!

 

 

 

ズッ

 

 

ずぞぞぞぞぞぞぞっ!

 

 

ずずっずず・・・

 

 

チュルチュルチュル・・・・

 

 

ごっくん!

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

う~ん・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うんっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スッパイうどんだあ~(≧△≦)”!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なあ~~んがグラタンかっ!!ヽ(`⌒´)ノむっき~!!

 

 

 

誰かやってみた方います~!?(泣)

 

 

 

すっぱいうどんよりゃオイシイよ♪(笑)

 

 

 

ここにおいでになったときは、「アクセスアップNET」「BESTブログランキング」「にほんブログ村」「くる天ブログランキング」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!

 

 

| | コメント (8)

2009年6月28日 (日)

ごはんリレー~(≧▽≦)♪!!

みなさん!!

 

わが名古屋がほこる番組「ノブナガ!」のなかの企画、「ごはんリレー」をご存じですよねっ!?

 

ねっねっねっ(≧▽≦)!?

 

 

そう、あのワッキーの「地名しりとり」のあとに続く名企画っnotesign01

 

昨日のお昼ご飯を聞いて、そこの場所までそれを食べに行く 名古屋の五大名物「ひつまぶし、みそにこみ、みそかつ、手羽先、きしめん」のうち3品を食べれたらゴール!!

 

その主役は、そうっ!!あのっ!

 

小泉エリちゃん(≧▽≦)!!

 

 

2364  

 

 

 

 

 

 

 

いんや~!!実はよっちゃん、けっこう好きなんですよね~(^^;!(笑)

 

 

それがねっ!!

 

昨日ねっ!!

 

 

2412  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおおおおっ(@0@;!?

 

エリちゃぁああああん!!

 

2410 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディレクターと二人 ああっ!!声かけたいっ><!!

 

ああ!それなのにっ!!

 

なんで現場打ち合わせっ><;!?(泣)

 

 

 

2409  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああああっ!!

 

ドンドン遠ざかってゆくっ><;!?

 

 

なぜだっ!?

 

ナゼメノマエノオイチャンニキカナイッ><;!?

 

 

オイラはねっ!

 

昨日のお昼はきしめん食べたんだよぉおおおおっ(≧0≦)!!

 

 

 

 

・・・そりゃまあ、ね

 

ムサイ作業服のオッサンよりゃキレイなOLのねーちゃんのが絵ヅラはいいわなっ><sweat01

 

 

エリちゃん・・・

 

 

オイラがゴールさせてあげたのにっ(≧△≦)sweat01sign01sign01

 

 

ああ・・・

 

声かければよかった・・・

 

勇気のないオイラ・・・(´;ω;`)グッスンsign01sign01

 

 

もりもり( ̄~; ̄)♪おいしヒよ♪ 

 

 

ここにおいでになったときは、「アクセスアップNET」「BESTブログランキング」「にほんブログ村」「くる天ブログランキング」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!

 

 

 

| | コメント (6)

2009年6月27日 (土)

ゆったり湯けむり旅~♪ その4

「う、う~~ん・・・!」

 

 

い~い朝です

 

こんな朝は・・・

 

 

2163 2165  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんお風呂ですっ♪!(笑)

 

 

いんやあ~♪

 

やあっぱり朝の温泉はたまりませ~ん(≧▽≦;♪!!

 

 

2164  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝もしっかりいただきました~♪

 

ん~~♪

 

んまいっ(≧▽≦)/♪!!

 

 

なあんで旅館の朝ごはんって、こんなに美味しいんでしょ~♪!?

 

 

さあ、名残惜しいですがお別れです

 

 

昨夜の蛍は素敵でした~♪!

 

 

 

と、そこへ仲居さん

 

 

「ささ、食パンもってきたでね~」

 

 

(@0@???

 

 

これが実はもうひとつのサプライズ!!

 

 

「これが楽しみで来とる人もおるでね~」

 

 

?????

 

 

「いいかい?絶対窓の外に手や顔出したらいかんでね!!爪でガリッと持ってかれるでね!!絶対あかんよ!!」

 

そう言いながらパンをちぎりはじめます

 

 

「ああ、ほーら、もー見つけて集まってきた!」

 

 

2223 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンビだ!!

 

 

2224 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バサバサバサバサ!!

 

 

すごい羽音とともに一斉に窓にむらがってきます!!

 

 

「ほうら!!」

 

 

仲居さんが窓の外にちぎったパンを放り投げると・・・!!

 

 

バサバサバサバサ!!!

 

 

うわぁあああ~~い!!

 

 

トンビが目の前でナイスキャッチ!!

 

 

爪で!! くちばしで!!

 

まさに目の前1~2メートルの空中で!!

 

ハッシとパンを捕まえていきます!!

 

ひとつのエサを皆で取りあうため、目の前でトンビ同士の翼がぶつかりあいます!!

 

 

バシバシッ!!バサバサバサッ!!

 

 

「ほら、やってごらん! 外に手だしちゃだめだよ!大怪我するからね!部屋の中から!窓からは大きくて入ってこれないから!」

 

 

「・・・よ~し! ホラッ!!」

 

 

よっちゃんもパンを放り投げます!!

 

すると・・・

 

バサバサバサッ!!

 

ナイスキャッチ!!!

 

 

2227  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ばさばさばさばさばさっ!!

 

 

2221 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピ~ヒョロロロロロ・・・!!

 

 

2222  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バサバサバサバサ~ッ!!

 

 

 

いんや~!!これはスゴイっ(≧▽≦)/♪!!

 

 

この迫力ばかりは経験しないと上手く伝えられませ~~ん><!!

 

 

ぜひぜひゼヒっ!!この地を訪れて体験すべしっ!!おすすめですっ(≧▽≦)♪!!!

 

 

 

 

いや~!サイコーっ!!

 

と~~ってもリフレッシュできた旅行でしたあ~(0^_’)b♪!!

 

 

 

旅館ひさごのホームページはこちら♪

 

 

パクパク( ̄~; ̄)♪おいしヒ♪レシピ♪

 

 

ここにおいでになったときは、「アクセスアップNET」「BESTブログランキング」「にほんブログ村」「くる天ブログランキング」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!

| | コメント (12)

2009年6月26日 (金)

ゆったり湯けむり旅~♪ その3

「あのね、旅館のちかくにね 去年300匹くらい幼虫を放流したの うまく育ってるといいけど・・・」

 

 

へええ~~!! 

 

そんなこともやってたんだ~(@0@;!!

 

 

車で旅館へと戻ること10分

 

やがて旅館の手前の駐車場へと着きました

 

 

「ここはウチの駐車場だからね・・・」

 

 

車から降りると、その奥の家から人影が・・・

 

 

「あ、あれ ウチの妹♪」

 

 

あ、そうでっか(笑)

 

 

「・・・どうやろ もうでてきたかなあ・・・」

 

「それがなあ・・・ 昨日も観てたんやけど・・・2匹だけ・・・」

 

「・・・あらあ・・・2匹かあ・・・」

 

 

 

どうやら放流したものの、かんばしくなかったようです・・・

 

 

「・・・でもまあ・・・ひょっとしたらねえ・・・」

 

 

駐車場の際にある沢へと寄っていくおかみさん

 

 

「・・・おかみさん、どのあたりに放流したの・・・?」

 

「うん・・・この辺なんやけど・・・」

 

 

そのときでした

 

 

「あ!あれちがう!?ホラそこの枝のとこ!」

 

 

一人のお客さんが叫びました!

 

 

「あ!そこの足元にもいるじゃん!!」

 

 

オイラも1匹見つけました!

 

 

「あっ!あっちにもいるよ!」

 

 

また別の人が指さします!

 

 

「おかみさん!これ、けっこういるんじゃないの!?孵化したんじゃないの!?」

 

思わず叫びました!

 

 

「あ!いるいるいる!!たくさんいるじゃん!!」

 

 

あたりをよく見渡すと・・・

 

 

いましたいました!あちこちであの幻想的な灯が浮かんでいます!

 

 

「・・・お?」

 

 

オイラの近くで、葉っぱの上に淡い灯が浮かんでいます

 

その葉をそっと・・・枝からプチッ

 

 

「ほら・・・」

 

 

周りの人たちと一緒にのぞき込みます

 

 

「・・・わあ~・・・!」

 

 

顔から数センチ先で輝く 神秘の灯・・・!

 

 

「・・・なんかさっきのより小さいみたい・・・」

 

 

だれかがそっとつぶやきます

 

 

「・・・そうねえ・・・同じゲンジなんだけど・・・ なんだか小さいみたいねえ・・・」

 

 

おかみさんがささやきます

 

 

「やっぱり、養殖と天然だと違うのかねえ・・・」

 

「でもさあ、よそからの幼虫を放流しただけでしょ?関係ないとおもうけどなあ・・・」

 

「もともと地域差で小さいヤツだったんじゃないの?」

 

 

みんながワイワイ盛り上がってきました!

 

 

 

 

それでもやがて

 

灯がひとつ消え ふたつ去り

 

宴は終焉を迎えました

 

 

「さあ、帰りますか・・・!」

 

 

おかみさんの声とともに我に返り 

 

名残を惜しみつつ、一人々々車に乗り込んでいきます

 

 

 

 

「おかみさん・・・」

 

「・・・はい?」

 

「来年・・・また寄らせてもらいますね・・・!!」

 

 

                        つづく

 

 

むしゃむしゃ( ̄~; ̄)♪よっちゃんレシピ♪

 

ここにおいでになったときは、「アクセスアップNET」「BESTブログランキング」「にほんブログ村」「くる天ブログランキング」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!

| | コメント (4)

2009年6月25日 (木)

ゆったり湯けむり旅~♪ その2

さあ~て! いよいよ蛍見物です~(≧▽≦)♪!!

 

 

おかみさんが車で場所までつれていってくれます

 

オイラ達のほかにも2組ほど相乗りで向かいます

 

 

車で15分ほどでしょうか

 

やがって真っ暗闇の中 静かに車が止まり明りを消します

 

 

「ああ、カメラはダメよ・・・ といっても、1分半くらいシャッター開けっ放しにしないと写らないらしいけど・・・」

 

 

 

 

 

えええええっ(@0@;!?

 

 

うつらないのぉおおおおっ!?

 

 

残念っ><;!!

 

 

 

 

まあ、しかたありません

 

静かにまつとしましょう・・・

 

 

「そろそろ・・・ これぐらいの時間になると蛍が降りてくるの・・・」

 

 

降りてくる・・?

 

どういうこと・・・??

 

 

「・・・ほら・・・あそこ・・・ほらほらほら!」

 

 

おかみさんが指さすところをみると・・・

 

 

あっ!

 

 

なんかちいさな明りが・・・!

 

 

あっ!あっちにも・・・! 

 

 

小さなともしびが あちらからこちらからフワリふぅわりと・・・!!

 

 

ふと気付くと

 

あたりには何十という生きた灯が・・・!!

 

 

それはまさしく『真夏の夜の夢』

 

機械では決して表せれぬ 『命の輝き』

 

 

昔の人はこれをみて

 

『ご先祖の魂が帰ってきた』

 

そう思ったのかもしれません

 

 

 

そのうちに

 

灯がひとつふたつと

 

周りの森の木の上のほうに・・・

 

 

 

「蛍が帰っていく・・・」

 

 

おかみさんがぽつりとつぶやきます

 

 

蛍はどうやら

 

夜七時半から夜八時半ころに

 

森の木からフワリ降りてきて

 

幻想の世界で愛の交換したあと

 

また森へと帰っていくのだそうです

 

 

 

「なんでかはわかんないわよ でもそうなんだもの 毎日いつも」

 

 

 

また、ホタルはオスが光るだけだと思ってたら、メスも光るのだそうです!

 

 

「だって、光ってないホタルなんてみたことがないもの・・・!」

 

 

へえ~~!それは知らなかったあ~!

 

って、ホントかな・・・??(笑)

 

 

 

やがてあたりは 元の漆黒の闇へ・・・

 

 

 

「さあ、行きましょうか・・・」

 

おかみさんが声をかけます

 

 

ああ・・・ ほんとに・・・

 

夢のようなひと時・・・

 

 

「次いきますよぉ~!」

 

 

 

・・・ええっ(@0@;!?

 

 

 

                   つづく

 

 

もりもり( ̄~; ̄)♪よっちゃんレシピ♪

 

 

ここにおいでになったときは、「アクセスアップNET」「BESTブログランキング」「にほんブログ村」「くる天ブログランキング」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!

| | コメント (2)

2009年6月24日 (水)

ゆったり湯けむり旅~♪ その1

先日仕事の都合で、新城の山奥までいきました~(0^_’)b♪

 

 

山奥といえば・・・・

 

そう!温泉っ(≧▽≦)/♪!!

 

 

からだがガタガタのよっちゃんゆえ、この機会を逃すわきゃありません♪!!(笑)

 

さっそく行ってまいりましたよ~(0^_’)b♪!!

 

 

今回行ったのは・・・

 

湯谷温泉「旅館 ひさご」!

 

 

2145  

 

 

 

 

 

 

 

 

いや~!

 

川沿いにある旅館ですが、もちろん部屋は川に面した部屋をチョイス~♪

 

 

2144 

 

 

 

 

 

 

清流がキレイ~♪!!

 

心も一緒に洗われていきます~♪!!

 

そうそう、写真にはうまく撮れなかったけど

 

カワウっていうんですか?

 

その鳥が川の中をスイスイスィ~~ッと泳いでいきます~♪!!

 

それがぜ~~んぶキレイに透き通って見えて・・・

 

も~サイコーーっ(≧▽≦)/♪!!

 

 

2148 2162

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お風呂もいい~カンジ♪!

 

湯質はナトリウム泉のようで、しょっぱい味がします~(0^_’)b♪

 

24時間いつでも入れます~(*⋂_⋂*)♪!!

 

 

いい~湯だあ~♪ って風呂からあがってくつろいでいると・・・

 

 

『お食事終わったら、蛍観にご案内しますからね~』

 

 

 

ええええっ(@0@;!?

 

 

ココ蛍が観れるのっ!?

 

 

『ええ、ええ ここいらはね、天然の蛍がいるんですよ 二週間ほど前からね 孵化したみたいでねえ・・・』

 

 

コレはラッキー(≧▽≦)/♪!!

 

コイツは思わぬプレゼントです!!

 

 

想えばあの時以来、ずっと観られなかった蛍・・・

 

それをこんな形で観ることになろうとは・・・

 

これも運命のいたずらか・・・

 

 

 

2159

  

 

 

 

 

 

 

部屋はゆったりと広く

 

川沿いの縁側や床の間、玄関を別にしても12畳のひろ~~いお部屋

 

卓でお茶飲みながら、いきなり大の字にごろ~~んと寝転んでもぜ~んぜん平気なゆったりサイズ(笑)

 

正直、もっとこじんまりした部屋を想像してたので、これはうれしい誤算です♪

 

う~~~ん♪!ノビノビするぅ~(^0^)♪!!

 

 

 

2152 2153

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周りをの~んびり、夕涼みの散歩をしましたが、辺りの景色も涼しげで・・・

 

何といっても水と空気が澄んでいます~!

 

『透明な空気』

 

そんな言葉がぴったりくるような・・・透明感!

 

 

 

 2154

  

 

 

 

 

 

 

 

夕食も美味しかったあ~(≧▽≦)/♪!!

 

 

2155  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酒がすすむぅ~♪!!(笑)

 

 

2156

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解禁になったばかりのアユの塩焼き~♪

 

アツアツでやけどしちゃいそうです~(≧▽≦)♪!

 

 

2157

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレはなんとフカヒレ乗せの茶碗蒸し~!

 

とぉ~~ってもウマヒ♪!

 

けれど、なんだかこの辺りの風景とそぐわない気がして(笑)

 

なんだかミスマッチみたいで笑えました(笑)(旅館の皆様すいません(^^;! )

 

 

 

さあ~て!

 

おなかが膨れたら、いよいよ蛍見学に出発だあ~(≧▽≦)/♪!!

 

 

 

                       つづく

 

 

 

もりもり( ̄~; ̄)♪よっちゃんレシピ♪

 

 

ここにおいでになったときは、「アクセスアップNET」「BESTブログランキング」「にほんブログ村」「くる天ブログランキング」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!

 

 

 

| | コメント (10)

2009年6月23日 (火)

信じる者は・・・エピローグ

「・・・・ここの電話番号、かけてみる?」

 

 

「・・・え!?」

 

 

ビックリしました

 

っていうか、そんなこと思いもしませんでした

 

 

「・・・それじゃ、初めから疑ってると・・・」

 

「だと思うよ!」

 

 

間髪いれず彼女が返しました!

 

 

「・・・そんなのさあ、よく聞く話だよ アンタは怒るかもしれないけどさ・・・!」

 

「そんなこと・・・!」

 

 

言いかけて止まってしまったオイラ

 

確かに・・・今そう言われたら怒るでしょう

 

そんなに疑うもんじゃない!と言い張るでしょう

 

それが人として正しいと、『信じるものは救われる』と

 

そうしなければならないと思ってきたから 信じてきたから

 

 

(・・・まさかね・・・?)

 

 

そう思いました

 

 

(まさかね・・・)

 

 

そう思うなら 信じるなら

 

電話すればいい もちろん出ないかもしれない

 

いや、出ないはず

 

娘さんは家にいないのだから

 

そう、電話すればすべてがハッキリする

 

オイラは間違っていないのだから・・・!

 

 

 

そう思いながら

 

 

 

電話できませんでした

 

 

 

 

その夜

 

 

楽しいはずのホームパーティ

 

 

それが終えるときまで

 

 

そこの電話がなることはありませんでした

 

 

 

 

翌日

 

再びそこの部屋を訪れました

 

 

「・・・電話…かかってきてないよね・・・?」

 

「・・・ないよ・・・」

 

「・・・・・」

 

「だからいったでしょ・・・そういうもんなんだって・・・!」

 

「・・・でもさ!もしかしたら・・・!」

 

「じゃあ!電話してみなよ!」

 

「・・・え!?」

 

「・・・ほら、そーやってイヤがるでしょ?認めなよ・・・!」

 

「・・・・・」

 

 

言葉につまったオイラ・・・!

 

 

「・・・わかった!かけるよ・・・!」

 

 

そう言い切ったオイラ!

 

 

ダイヤルを回します

 

 

プルルルルルル・・・・・

 

 

『・・・・おかけになった電話番号は・・・』

 

 

 

 

「・・・ね、わかったでしょ・・・?」

 

「・・・・・」

 

 

返すことばがありませんでした・・・

 

 

「・・・もういいからね・・・!」

 

「・・・え?・・・」

 

「3000円、返さなくていいから」

 

「いやでも・・・!」

 

「いいって! いや、イヤミじゃなくてさ アンタまだ学生なんだからさ いいよ でもね、もう騙されちゃダメだよ!」

 

「・・・・・・」

 

「・・・・ね?」

 

「・・・・うん・・・・ごめん・・・」

 

 

 

そう言うのが精一杯でした

 

 

 

そして

 

 

そうやって、財布を落とした忘れたといって金を借り

 

そのまま逃げてしまうのは

 

『寸借詐欺』という古くからある手口だということを知ったのは

 

世の中に出て10年以上たった後のことでした・・・!

 

 

 

 

ある作家のかたが言っていました

 

『学校の道徳の時間では、人を信じることの大切さは教えるが、人を疑うことの大切さは教えない』

 

そう 今や人を信じることは美徳ではなく

 

タダのカモにしかすぎないのでしょうか・・・?

 

 

 

信じる者は

 

救われる?

 

信じる者は

 

騙される?

 

 

それでも人はいいます

 

『騙すより騙されるほうがマシ』だと

 

 

そうでありたいと思います

 

けど、忘れないでください

 

あなたが騙されたら、あなただけですまないことがたくさんあります

 

家族が 親が 友達が 同僚が

 

たとえ口にはださなくても 迷惑をこうむることだってあります

 

オイラについていえば

 

その看護婦さんに迷惑をかけてしまいました

 

 

あなたは独りで生きているのではありません

 

自分をまもることは 自分を支えてくれている周りの大切な人を守ること

 

 

よっちゃんが学んだことといえばそれでしょうか

 

 

 

 

 

なんかとりとめもない オチもなにもない話になってしまいましたが

 

疑うことは決して悪いことではない

 

それだけは心に留めておいてほしいなあ・・・と思うよっちゃんなのでした

 

 

 

『信じる者』と書いて

 

『儲かる』と読む

 

 

 

そんな悲しい目に合わないために・・・!!

 

 

もりもり( ̄~; ̄)♪よっちゃんレシピ♪

 

 

ここにおいでになったときは、「アクセスアップNET」「BESTブログランキング」「にほんブログ村」「くる天ブログランキング」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!

 

| | コメント (10)

2009年6月22日 (月)

信じる者は・・・④

そこにはまだ、座り込んだままのおばあさんが・・・

 

 

「・・・おばあさーん・・・!!」

 

「・・・・はい・・・?」

 

「・・・ちょ、ちょっとまって・・・ ハァハァハァッ!!・・・あ、あのね・・・」

 

「・・・はい・・・」

 

「ハァハァハァ!! ・・・・あのね、今ね、ここの友達にお願いしてね、お金借りてきたから・・・!」

 

「・・・はあ・・・・」

 

「・・・・それでね、お金貸してあげるからさ、これでとにかくそこまで行きなよ・・・!」

 

「え!・・・いいんですか・・・!?」

 

「だってしかたないでしょ? そのかわりちゃんと返してね 友達に返さなけりゃいけないから・・・ えっと・・・これに名前と電話番号書いてくれる・・・?」

 

「ああ・・・ありがとうございます・・・!たすかりますぅ・・・!」

 

 

おばあさんはすらすらと電話番号を書いてくれました

 

 

「それと、これ、貸してくれた友達の電話番号・・・ 着いたらここにちゃんと電話してね」

 

「はいはい・・・まあ、なんとお礼をいったらいいか・・・ありがとうございます・・・!」

 

「いいよいいよ、これだけあればタクシーに乗ったって大丈夫だと思うからさ さあ、早く行って 気をつけてね・・!」

 

「ほんとに・・・ありがとうございます 助かります・・・!」

 

 

おばあさんは立ち上がり、こちらを振り返り振り返り、ひょこひょこと頭を下げながらヨタヨタと歩いて行きました

 

その後ろ姿を見送りながら、なにかとっても満ち足りた心持ちで階段をあがっていきました

 

 

「・・・ありがとうね・・・!」

 

部屋に入って後ろ手にドアを閉めながら、看護婦さんに声をかけました

 

 

「どうだった・・?」

 

 

彼女が聞き返します

 

 

「・・・うん、ここの電話番号渡しといたし、ホラ、名前と電話番号書いてもらったよ」

 

「・・・ふ~ん・・・」

 

「・・・なに?まだ疑ってるの?そんなに心配しなくても大丈夫だって・・・!」

 

 

ちょっと口をトンガラせながら言うオイラ

 

 

「・・・だってさ、この電話番号だってウソかもしれないんだよ?」

 

「・・・・へ?」

 

「・・・ここの電話番号、かけてみる?」 

 

 

むしゃむしゃ( ̄~; ̄)♪いつもおいしヒ♪

 

 

ここにおいでになったときは、「アクセスアップNET」「BESTブログランキング」「にほんブログ村」「くる天ブログランキング」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!

| | コメント (4)

2009年6月21日 (日)

信じる者は・・・③

「・・・お金ある・・・?」

 

 

「・・・え!?」

 

 

驚いて彼女がふりむきます

 

 

「あのさあ・・・ おばあさんさあ、何とかしないと帰るに帰れんしさあ・・・ お金貸したりたいけど、今日の会費払ったらオレ、持ってないし・・・ バイト代入ったら返すから、貸してくれんかなあ・・・ 無理ならいいけど・・・・」

 

 

う~ん・・・と考え込む彼女

 

 

「・・・いいけどさあ・・・」

 

 

ポツリとつぶやきます

 

 

「・・・え!?いいの!?」

 

 

思わず喜ぶオイラ!

 

 

「いいけどさあ・・・ホントに信用できるの?おばあさん・・・ よくあるんだよ?そうやってお金取られることって・・・ 友達もやられててさあ・・・なあんかさあ・・・」

 

「・・・・・・・・」

 

 

黙り込んでしまいました

 

 

そりゃあさ そう言われればさ・・・・ でもなあ・・・

 

 

・・・・フ~~~ッ・・・・ とため息をつく彼女・・・

 

 

「・・・・いいよ・・・」

 

「・・・え・・・?」

 

「いいよ 貸したげるよ、3000円 それだけあればタクシーだって乗れるでしょ」

 

「いいの!?」

 

「だけどさあ、ちゃんと相手の連絡先、名前と電話番号聞いといてよ! あとさあ、戻ったらウチに電話するように言っといて ココの電話番号教えていいから・・・!」

 

「・・・ごめんね・・・」

 

「・・・しょーがないでしょ!アンタ今にも死にそうな顔してるんだから・・・><sweat01  でも・・・知らないよ、ホント! ・・・ハイ、3000円・・・!」

 

「・・・ありがと!!」

 

 

喜んで受け取ったオイラ

 

うれしくてたまらなかった

 

なんで嬉しかった?

 

おばあさんを助けれるから

 

助けれるからうれしかった?

 

それって・・・!?

 

 

ともかくそのとき、オイラは3000円を握りしめ、外へと駆け下りていったのでした・・・!

 

 

                          つづく

 

 

もりもり( ̄~; ̄)♪よっちゃんはウマヒ♪(笑)

 

 

ここにおいでになったときは、「アクセスアップNET」「BESTブログランキング」「にほんブログ村」「くる天ブログランキング」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!

 

 

| | コメント (4)

2009年6月14日 (日)

信じる者は・・・②

「実は、娘に途中まで車に乗せてきてもらったんですけど・・・・」

 

 

おばあさんの言うにはこうでした

 

一緒に暮らしてる娘さんに途中まで車に乗せてもらってきた 

 

娘さんに降ろしてもらって別れたはいいが、財布を車の中に置き忘れてしまった

 

間の悪いことに、娘はそのまま仕事で出張に出てしまい、家には戻らない 連絡も取りようがなく、お金も一銭もない これはもう、目的地まで歩くしかないと一生懸命歩いてきたということでした

 

 

「・・・で、おばあさんどこに行くの?」

 

「・・・はあ・・・親戚のとこまでと・・・」

 

「そこに電話して迎えに来てもらったら?」

 

「・・それが、電話番号のメモも財布に一緒に入っていて皆目・・・」

 

「そっか・・・困ったなあ・・・そこは○○○にあるんだね・・・?」

 

「いえ、そこから電車に乗るつもりで・・・×××に行こうと・・・」

 

はあっ!?×××!? そりゃームリだわ!なんでもっと近いとこで降ろしてもらわんかったの!? 全然場所ちがうじゃん!?」

 

「・・・はあ・・・それが娘の行く方向とは違うそうで・・・途中から電車でいってくれと・・・」

 

「・・・ハア・・・・困ったねえ・・・」

 

 

(どうしよう・・・警察に行ってお金貸してもらうか・・・)

 

 

そうも思いました 

 

いつかテレビでそんなような話を観たような覚えがありました

 

それに歩いてすぐのところに交番もありましたし、やはりこういうことは警察に行ったほうがいいかなと・・・

 

 

(どうしようかなあ・・・・)

 

 

う~ん・・・と頭ひねりながら、部屋まで階段を上っていきます

 

 

「・・・どうだった・・・?」

 

 

部屋に戻ると看護婦さんが聞いてきます

 

 

「それがさあ・・・」

 

 

おばあさんから聞いた話を手短に話します

 

 

「・・・ほんとぉ、そうなんだあ・・・」

 

「でさあ、どうしようかと思ってさ・・・」

 

「・・・・・・・」

 

 

看護婦さんは黙り込んでます

 

 

(・・・よし・・・!)

 

 

「あのさあ・・・・」

 

「・・・・え?・・・」

 

「・・・お金ある・・・?」

 

 

                        つづく

 

 

むしゃむしゃ( ̄~; ̄)♪よっちゃんレシピ♪

 

 

ここにおいでになったときは、「アクセスアップNET」「BESTブログランキング」「にほんブログ村」「くる天ブログランキング」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!

| | コメント (9)

2009年6月 2日 (火)

信じる者は・・・①

aluluさんの記事を読んで思い出した・・・

 

はるか20年以上前の話をひとつ・・・

 

 

 

それはまだよっちゃんが大学生のころ

 

よっちゃんは日曜の昼間、とある看護婦さんのところにいました

 

たしか、その人の部屋でみんなで集まって飲み会をしようということで、買い出しなどの準備をしてたんじゃなかったかな?

 

ともかく、よっちゃんはその場にいて・・・その部屋はたしか二階にあって、目の前が市場でありました

 

それはおりしも夏の日差しに変わりつつある、梅雨も終わりかけの6月 ジリジリと陽が照りつける、蒸し暑い昼下がりのことでした

 

市場で買い物しようと下に降りてったときのことでした

 

市場の隣には、お客用の駐車場があるのですが、そのフェンスの足元に、ひとりの女性が座っておりました

 

年のころは50くらいでしょうか 日傘をさしてうずくまってるのです

 

どうしたのかな?とチラッと思いましたが、そのまま市場で食材や飲み物を買い、表へでてきました

 

 

まだその人はしゃがみこんでいます

 

いや、よく見ると、先程はしゃがみこんでいたのが、今は道端に座り込んでいます

 

日傘はちゃんとさしていますが、当時としては異様な光景でした

 

 

(暑さで気分でもわるくなったのかな・・・?)

 

 

部屋へ上がったオイラはなんだかきになってしまいました

食材を渡すとその看護師さんは、さっそくフライなんぞを作り始めています

 

 

「・・・ねえ・・・」

 

「・・・ん?」

 

「あのさあ・・・前の市場のとこに、おばさんだかおばあさんだかがヘタリこんでるんだわ」

 

「・・・・え?」

 

「なんかさあ、日傘さしたまま、道路にすわりこんどるんだて・・・」

 

「・・・日射病かな?」

 

 

看護婦さんも、仕事柄気になる様子

 

 

「ちょっと見てくるわ」

 

 

オイラは下に降りました

 

 

やはりそのおばさん いや、そのときは「おばあさん」と感じましたが、日傘をさしたままグッタリと疲れた様子でヘタリこんでいます

 

 

(・・・だーれも知らん顔か みんな冷たいなあ・・・)

 

そう思いながら声をかけました

 

 

「・・・大丈夫ですか?」

 

「・・・・え・・・?」

 

「いや、さっきからずっと座り込んでるんで具合でも悪いのかと・・・」

 

「・・・ありがとうございます・・・・あの・・・・○○○はどっちですか・・・」

 

「え?」

 

「いや、あの・・・○○○へ行こうとして歩いてきたんですが、ちっとも着かなくて・・・」

 

「・・・・おばあさん、どっちから来たの?」

 

「あの・・・あちらからずっと歩いてきて・・・・」

 

「・・・それじゃ全然方向違いますよ ○○○はあっちですから・・・」

 

「・・・そうなんですか・・・・まだ遠いんですか・・・?」

 

「歩いていくの?そりゃ無理だよ バスで30分はかかるもん、おばあさんが歩いて行くのはちょっと無理だよ・・・!」

 

「・・・ああ・・・・そうですか・・・でも歩かなきゃ・・・・」

 

「どうしたの、おばあさん・・・?」

 

「実は、娘に途中まで車に乗せてきてもらったんですけど・・・・」

 

 

 

ここからが始まりでした・・・

 

 

                     つづく

 

 

もぐもぐ( ̄~; ̄)♪ よっちゃんレシピ♪

 

 

ここにおいでになったときは、「アクセスアップNET」「BESTブログランキング」「にほんブログ村」「くる天ブログランキング」「JRANK」をそれぞれポチッとクリックしてやってくだせえ<(_ _)>!!

 

| | コメント (12)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »